バースプランと出産準備

パートナーの方や助産師、医療従事者と出産準備について話し合い、計画を立てることは、出産にあたり自分の希望を検討できる素晴らしい手段です。一般的な出産手順を確認して、最善の実践方法や考え得る代替手段、そして自分の要望をしっかりと把握しておきましょう。出産準備をする際には、授乳についても考慮しておくとよいでしょう。
バースプラン

バースプランとは?

バースプランは、陣痛時や出産、出産直後(分娩後)に希望する事項のリストだと考えてください。パートナーとどのような出産にしたいのか話し合い、病院の方針も聞いてみてください。痛みの緩和方法や出産する際のポジション、帝王切開になった場合にどうするか、そして問題が発生した場合の対応方法について、お母様の希望を提示します。

授乳についても考えておくようにしましょう。出産直後にすぐお腹の上で赤ちゃんと肌と肌の接触を持ったり、母子同室で過ごすといったことが、スムーズな母乳育児のスタートに繋がります。こういった赤ちゃんに優しい(根拠のある)方法を取ることで、早期から授乳を始められる機会を確実にたくさん得ることができます。

出産施設によっては、基本のバースプランが設定されているところもあります。しかし、設定されたプランがすでにある場合でも、事前に出産が実際にどうなるのかはわかりせん。ですから、変化に柔軟に対応することが大切です。バースプランは、お母様とケアに関わる人々たちとの間の話し合いを促し、信頼を築くためのコミュニケーションツールだと思ってください。

メリット

バースプランのメリット

  • 自分自身のバースプランを組んでいくことで、自分の希望が明確になるので、パートナーや医師、助産師に自分の希望をしっかり伝えることができます。
  • どの希望が実現可能で、実現できないものはどれなのかを早めに知ることができ、それに合わせて対応することができます。他の人に自分のプランを話すことで、新しい方法が見つかることがあります。
  • 分娩中に担当するスタッフが交代する場合でも、バースプランがあると、新しい担当者が状況を理解するのに非常に有効です。
  • 出産後の母乳育児を成功させるため、必要なことをリストアップするのにも役立ちます。

インターネットには様々な種類の出産準備のテンプレートが豊富にあり、ダウンロードできます。ご自分で、またはパートナーの方と一緒に、時間をかけて計画してください。よい出産にするために有効なツールとなります。

 

便利な製品
便利な製品
関連情報
関連情報

差し迫った出産の兆候

詳しく読む