Danielle Prime

研究員、Medela(メデラ)AG、スイス
Danielle Prime, Research Associate Breastfeeding, Medela AG Switzerland

オーストラリア人のDanielle Primeは、プライベートとキャリア面両方でのステップアップをするためスイスにやって来ました。

Danielle は2010年、西オーストラリア大学の博士号を取得し卒業しました。彼女は卒業論文として、搾乳中の母乳の移動、母乳の流れに影響を与えるホルモン、そして授乳に関する母親と看護師、医者へのより良い啓蒙について調査しました。その当時から、彼女は自分の研究の成果を活かしてすでにMedela(メデラ)の戦力となっていました。

この3年間、Danielleはスイスにある会社オフィスに勤務しています。研究チームにおける仕事は彼女に多くの新しいチャンスを与えました。「Medela(メデラ)での私の仕事は、研究、製品開発とマーケティングとの間での知識の交流です。」Danielleはこう説明します。彼女は開発から販売までのすべての過程に関与しています。科学と産業とが交わり合うこの仕事は、刺激的で、研究という舞台裏での仕事よりずっとよく彼女に合っています。「ここでは私は研究が適用されるのを直に見ることができます。製品開発とコミュニケーションレベルにおいて、私たちの持つ知識を利用して、お母さまと赤ちゃんの手助けをすることができるのです。」と、彼女は言います。

 

職歴をさらに見る
Mike Lauletta and family

Mike Lauletta

詳しく読む
Iain Haywood and family

Iain Haywood

詳しく読む