Calesca(カレスカ)加温解凍器

Calesca(カレスカ)は、母乳の加温・解凍を最適化および標準化する、水を必要としない加温・解凍装置です。 NICUの各ベッド脇に備え付けられているIVポールや、母乳を用意するカウンターに設置することができます。 Calesca(カレスカ)は院内環境での使用を目的に設計されており、密封された内部空間に温風を循環させて作動します。

Calesca(カレスカ)を使った母乳の加温と解凍

Calesca(カレスカ)はNICUの赤ちゃん1人ひとりをケアするために設計されています。母乳の加温・解凍の最適化および標準化を促進する乾熱式加温解凍器です。Calesca(カレスカ)は母乳の温度を上げすぎず、体温に近い状態で保温することで、成分の完全性を維持することを目的としています。ディスポシートを使用することで、母乳ボトルやシリンジを衛生的に保つことができます。

シングルベッドサイドユニットとして開発されたCalesa(カレスカ)は、NICUの各ベッドサイドに備え付けられているIVポールや作業台に設置することができます。これにより、母乳の取り違えのリスクを最小限に抑えます。FCC(ファミリーセンタードケア)をサポートし、制約なく授乳の準備が行えます。

利点

Calesca(カレスカ)の利点

Calesca(カレスカ)は、母乳の完全性を維持し、安全かつ衛生的に、標準化された方法で授乳を行うお手伝いをいたします。

Calesca(カレスカ)は3つの温度(室温、冷蔵、冷凍)から 加温を開始できます。冷凍された母乳を冷蔵温度に迅速に解凍し、1日分に分割して使用できます。

すべてのMedela(メデラ)のボトル、250mlまでの容器、1ml~60mlまでのシリンジに対応しています。Calesa(カレスカ)は、母乳の加温サイクルが完了した後、母乳の成分を損なわずに最長で30分間保温することができます。

Calesca(カレスカ)は、密封された内部空間で温風を循環させることで加温・解凍するため、水との接触による汚染のリスクをなくします。

  • ゆっくりと加温して、栄養成分を温存
  • FCC(ファミリーセンタードケア)をサポート
  • フレキシブルな授乳準備
  • 水を使った加温で生じる汚染リスクを回避
  • 母乳の取り違いのリスクを最小限に抑える
  • 時間を節約し、衛生的
  • 便利で使いやすい
便利な製品
ダウンロード
詳細情報
詳細情報

母乳の保存と解凍

詳しく読む

哺乳が困難な赤ちゃんへの授乳

詳しく読む