Medela(メデラ)は常に研究を続けています

Medela(メデラ)は研究をその根幹とした企業であり、世界の主要なオピニオンリーダーと共同で、基礎研究や探索的調査に投資しています。これが、製品イノベーションや臨床診療における科学的根拠を形成しています。これらの活動を通して、Medela(メデラ)は研究を生活に活かしているのです。

長期にわたる連携の育成

基礎的な探索的研究は長期的な命題であり、私たちは長きにわたってこれに取り組んでいます。長年にわたって、Medela(メデラ)は第一線の研究者の方々と長期的な関係を築いてきました。このパートナーシップは、業界と学術界がいかに連携できるかを示すモデルとなっています。

Medela(メデラ)は、こうした連携プログラムに参加するために、世界中の大学、病院、研究機関との新たなパートナー作りを引き続き模索していきます。

基礎的指針への挑戦

探索的研究によってもたらされた結果は、基礎的指針へ臨む際に役立つ知恵を生み出します。これにより次段階の応用研究と、製品開発さらには臨床研究の科学的基礎が得られます。研究は革新プロセスにおいて不可欠な要素であり、既存のやり方にチャレンジする製品の誕生につながります。

発見の旅を続ける

製品に関するものであろうとなかろうと、Medela(メデラ)の研究に対するコミットメントは、単なる宣伝広告以上の意味を持っています。真の研究に基づく企業として、Medela(メデラ)はこれからも将来に向かって研究の旅を続けていきます。

インフォグラフィックのダウンロードはこちらからどうぞ: 「研究はMedela(メデラ)のDNAに組み込まれています」。

関連情報