母乳育児によるお母様へのメリット

お母様が自然に従って赤ちゃんを母乳で育てると、お母様の体だけでなく、金銭面においてもメリットがあります。
お母様へのメリット

お母様にとってのメリット

授乳でお母様が得られる健康上のメリットにはいくつかあります。

  • 授乳は産後の出血を抑えて、貧血のリスクを軽減します。
  • 授乳中のお母様は、2型糖尿病を発症するリスクが軽減されます。
  • 授乳中のお母様は、乳がんや卵巣がんのリスクが軽減されます。骨粗しょう症になる確率も4倍減少します。
  • 授乳することで、産後の不安やうつを発症するリスクが低くなります。 
  • 授乳することで、月経周期の戻りが遅くなります。ですが、授乳を避妊方法として利用することはできないので注意してください。
  • 赤ちゃんに母乳を与えると1日あたり500カロリー以上を消費することになり、妊娠前の体重により早く戻ることができます。同じカロリー数を消費しようと思えば、8キロ走るか11キロ歩かなくてはなりません。
ご家族や社会へのメリット

ご家族や社会へのメリット

その他にも、赤ちゃんやお母様の健康以外で、授乳で得られるメリットがいくつかあります。

  • 母乳はいつでも与えることができ、高額な粉ミルクを買う必要がありません。 
  • 授乳することで医療費が安くなり、ひいては社会全体の医療にかかる費用も軽減されます。
  • 授乳はエネルギー効率に優れています。水を沸騰させたり、ボトルを洗浄・消毒する必要がなくなり、廃棄物が少なくなることで環境にやさしくなります。

授乳によってお母様、赤ちゃん、そして社会全体が得られるメリットには様々なものがあります。

 

便利な製品
便利な製品
関連情報
関連情報

母乳育児による赤ちゃんへのメリット

詳しく読む

母乳と粉ミルク

詳しく読む