ぴったりフィットする授乳ブラの見つけ方

妊娠中、授乳に向けて体が準備をするにつれて乳房も変化します。しっかりフィットし、サポートする授乳ブラを選ぶことが、快適さには重要です。
授乳ブラ

授乳ブラの種類

小さすぎるブラをつけると着心地が悪く、乳腺のつまりや乳腺炎、母乳量の減少などの原因になる可能性があります。初めての赤ちゃんであれば、母乳が出始めた時に乳房がどのように変化するのかはわかりません。1カップサイズだけ大きくなるお母様もいれば、3カップ以上大きくなる方もいます。

日中は、ノンワイヤーでシームレスで、サポート性のある授乳ブラがベストです。妊娠中も、通常のブラジャーではきつく感じるようになったら、授乳ブラをつけ始めてもよいでしょう。授乳が始まったら、すぐに胸を出すことのできるタイプだと、赤ちゃんが簡単にスムーズにおっぱいを飲むことができます。

夜は、夜用のブラジャーを付けるとよいでしょう。快適で、息がしやすいもので、母乳パッドが入るものがよいでしょう。

購入方法

授乳ブラの購入

まず最初にサイズを測ります。これは自宅でご自分で簡単にできますし、お店の専門家に頼むこともできます。女性によってサイズはそれぞれ違うため、この計算はあくまで参考のひとつとしてください。他のブラの購入時と同じように、ぴったりとフィットするものを確実に購入するには試着するのが一番です。フックやスナップ、素材などを確認しましょう。ブラを試着する際には、片手でおっぱいを出すことができるか試してください。片手で赤ちゃんを支えながら、おっぱいを出す必要が出てきます。

一番ゆるいフックでフィットするブラを購入してください。時間とともにゴムが緩んでも、次のきつめのフックに変えるだけで済みます。乳管を圧迫したり、病的なうっ血にならないように、ブラは必ずワイヤーなしのものを購入してください。

ブラサイズの計算(参考)

測定方法

ステップ1:

メジャーを水平に保ち、バストラインの一番高い周囲を測定します。

ここに結果をcmで入力してください:

ステップ2:

胸のちょうど下の胴回りを測定します。メジャーを水平に保ちながら一周させてください。

ここに結果をcmで入力してください:

どんな女性もみんなそれぞれ異なっています。ぴったりなブラをお求めいただけるよう、ブラを購入する前には試着することをお勧めします。授乳ブラには様々なタイプがあります。快適で、使いやすく、高品質なものが必ずみつかります。

 

便利な製品
便利な製品
詳細情報
関連情報

妊娠症状と体の変化

詳しく読む

妊娠から断乳までの女性の乳房の変化

詳しく読む