Thopaz(トパーズ)デジタル胸腔ドレナージシステム 各地域のお問合わせ先

Thopaz(トパーズ)デジタル胸腔ドレナージシステム

Thopaz(トパーズ)は、胸腔ドレナージ治療に新たな基準を設定します。小型なシステムで、管理された陰圧を患者様の胸部近くに提供し、胸膜ドレナージと縦隔ドレナージに最適です。デジタル表示には、実際の長期の空気漏れデータが表示されるので、胸腔ドレーン管理においてタイムリーで客観的な決断を下すことができます。

最新の治療を容易に提供

医療専門家と密接に協力し、徹底的な研究に基づくことで、Medela(メデラ)は胸腔ドレナージ管理における新しいスタンダードを打ち立てます。

空気漏れがみられる場合には、Thopaz(トパーズ)を使用して患者様の胸部近くに調整した陰圧を加えます。実際の長期データが表示され、的確なタイミングで客観的決断ができます。

携帯胸腔ドレナージシステムに組み込まれた吸引ソースにより、患者様は壁に設置された吸引で行動を制限されることなく自由に動き回れます。

利点

Thopaz(トパーズ)の利点

Thopaz(トパーズ)により、ヘルスケアの専門家は空気漏れを客観的にモニターでき、胸部ドレナージ管理において最適なタイミングで的確な決断をすることができます。これにより、進歩的で革新的な治療が可能となります。

また、病院費節約にもなり得ます(参照をご覧ください)。

 

  • 早期に患者様が動けるようになるということは、手術後、患者様がより早く回復する後押しとなります。
  • ヘルスケア専門家にとっての安心 客観的な測定データにより、胸腔チューブ管理に対し自信を持って意思決定をすることができます。
  • 外科医や施設の間で胸腔ドレナージ管理を標準化することは、結果として臨床的な見地からみてとても有益です。
  • さらなる柔軟性: ヘルスケア専門家はシステムの設置方法を選択することができます。

デジタルディスプレイでは、客観的なリアルタイムデータのほか、24時間のエアリーク量の変化を観察することができ、治療経過の把握を容易にします。Thopaz(トパーズ)の安全機能には、危険な状況に面した際、迅速な介入を可能にするために看護職員に警告するアラームが付いています。 

Thopaz(トパーズ)は小さくコンパクトです。患者様はより早く回復し動けるようになります。

簡単なセットアップと操作で、ヘルスケア専門家のみなさまの日常業務をサポートします。 

製品
製品
ダウンロード
詳細情報
詳細情報

医療技術で外科をサポート

詳しく読む

患者ケア

詳しく読む
参考文献

Impact of the learning curve in the use of a novel electronic chest drainage system after pulmonary lobectomy: a case-matched analysis on the duration of chest tube usage. Pompili C.、Brunelli A.、Salati M.、Refai M.、Sabbatini A.、Interact Cardiovasc Thorac Surg. (インタラクティブ・カーディオソラシック・アンド・ソラシック ・サージャリー)、2011年11月。13(5): 490-3.