呼吸ケア

呼吸器系疾患、気道閉塞および呼吸困難は、新生児、小児および成人などに対する一時的あるいは永続的な気管切開の可能性を示唆しています。例えば気管カニューレが詰まっていない状態を保ち、気道を確保するといった場合には気道吸引が必要になります。他にも、事故後や他の気道困難がある患者様の気道を確保する際には気道吸引が必要になります。
気道吸引

気道吸引

Medela(メデラ)は、患者様の生活の質をできる限りよくすることを目標に、気道吸引ポンプを設計しています。Medela(メデラ)のポンプは、迅速な吸引を生成し、軽量で持ち運びができ、患者様が簡単に使用することができます。これは、病院を退院し、現在長期間のホームケア段階にある患者様にとっては特に重要です。自立することは精神状態に良い影響を与えますので、集中治療の必要性が減ります。呼吸ケア医療チームにとっても、説明しやすく取り扱いしやすいポンプです。

Medela(メデラ)のポンプを使い多用途で効果的な吸引

Medela(メデラ)は、気道吸引用に3つの吸引ポンプをご用意しています。Vario(バリオ) 18ポンプは、病院、クリニック、家庭用として開発されました。軽量で十分持ち運びできるClario(クラリオ)は、特に家庭での気道吸引用に開発されました。Clario Toni(クラリオトニ)モデルは、小児気道吸引に適しています。

排液回収

排液回収

回収ジャーは、ポンプの雑菌混入の危険性が低く、かつ便利で衛生的かつ使いやすくなければなりません。

衛生的な分泌物回収: Vario(バリオ)18とClario(クラリオ)吸引ポンプ

Medela(メデラ)は、Vario(バリオ)18ポンプとClario(クラリオ)/Clario Toni(クラリオトニ)ポンプに対し、総合的な分泌物管理システムを提供しています。

製品
製品